l  3密」と言えば、「密閉・密集・密接」のことですが、北海道石狩市では、6月の「不法就労外国人対策キャンペーン月間」で、「許すな『密入国・密輸・密漁』なくそう『不法就労』!」というスローガンを掲げ、この「3密」を書いた懸垂幕を市役所庁舎で掲示していたそうです。

l  もちろん「密入国」は入管法違反ですが、今では新型コロナウイルス感染症の対策で、普通に入国することすら難しくなっているので、已むに已まれぬ事情がある人たちは「密入国」を図るようになるかもしれません。特に、「新型コロナウイルスの感染者はゼロだ」と対外的に言い張っている北朝鮮では、医療体制が整っておらず、食糧事情も良くないので人々の免疫力が高くない可能性があり、感染爆発が発生する可能性も皆無ではないと思われます。

l  そうなった場合、日本への密入国を図る北朝鮮の人たちが急増するリスクも。近年、粗末な木造船で漂流するケースが増えているだけに心配です。実際、韓国では、ゴムボートによる中国からの密入国が問題になっています。同様の事件が、北朝鮮から日本へのルートで発生しなければよいのですが・・・。

Vol.694(2020.7.15号)より転載。詳しくは、このURLへ。http://nfea.jp/report

  BLOG記事「経済政策:ロボ酒場のレモンサワーは高い?」も参考になります。
異論・反論大歓迎ですので、是非、下記のコメント欄に、コメントをお寄せください。

外国人と経済の関係に興味のある方は ➡ 外国人経済研究所 へ http://nfeakeizai.blog.jp/
移民に関する国際情勢を知りたい方は ➡ 移民総研 へ 
http://nfeaimin.blog.jp/

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 陳 虹
    • 2020年07月06日 20:48
    • 5 密入国するのは、日本の社会に不安定に致します。同じ共産主義を持っても、北朝鮮は中国人の目の中に、謎のような存在です。有効な管理を受けなければ、犯罪する可能性が高いと思う。コロナで、食材が少ない。これは可哀想ですけど、悪いことがしたら、許しません。
    • 2. 郭 虹
    • 2020年07月07日 09:37
    • コロナでも不法就労でも、「3密」危険ですねー!一度の人生は、長く見えるようで短いです。どこの国にいっても、法律も恐れず、警察も恐れず、正々堂々と生きていいのではありませんか⁈何故、手段を選べず、密入国や不法就労など、警察を見て逃げ出し暗い人生を選んだのですかと、本当に理解不明です。憧れている外国で正々堂々に居られないのであれば、縁がなく母国できっと良い道があるだろうと、思っています。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット