l  新型コロナウイルスの感染拡大による国際的な送金への影響を世界銀行が調査したところ、2020年の低・中所得国への送金額は去年に比べて19.7%、金額にして1090億ドル(117000億円)も減少する見通しだと言います。これは、これまでに経験したことがないインパクトです。

l  低所得や中所得国への国際的な送金は、外国人労働者の増加とともに10年間で1.5倍以上に増加(2019年は過去最高の5542億ドル)。この送金は途上国において、人々の生活費を支えているほか、貴重な外貨の獲得手段にもなっており、途上国の数多くの家庭が貧困に陥る可能性は否定できません。

l  900万人が諸外国に働きに出ているパキスタンでは、彼らからの送金がGDP78%に達します。人口1億人の1割が海外に出稼ぎに行くフィリピンではGDP1割を占めます。海外への出稼ぎを重要な外貨の獲得手段と位置付けているベトナムでも、送金減少は経済に悪影響を与えているようです。じつは、来日している外国人の2人に1人は、母国に仕送りをしているという調査もあります。送金の減少が国際経済に与える影響は軽視できません。

【Timely Report】Vol.684(2020.7.1号)より転載。詳しくは、このURLへ。http://nfea.jp/report

  BLOG記事「経済政策:ロボ酒場のレモンサワーは高い?」も参考になります。
異論・反論大歓迎ですので、是非、下記のコメント欄に、コメントをお寄せください。

外国人と経済の関係に興味のある方は ➡ 外国人経済研究所 へ http://nfeakeizai.blog.jp/
移民に関する国際情勢を知りたい方は ➡ 移民総研 へ 
http://nfeaimin.blog.jp/

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. ぎちんか
    • 2020年06月11日 17:09
    • コロナ恐怖です。
    • 2. 郭 虹
    • 2020年06月12日 09:40
    • コロナの影響で、外国人はともかく、仕事を失った日本人も大勢います。家賃など生活コストの高い日本生活を維持するすら、難しくなった苦境に陥ってしまいましたねー。もちろん、こんな困窮で、仕送りできないのです。失業した日本人と一緒に競い合いながら、仕事探しは、もっと厳しくなるでしょう。最悪では、母国に帰る選択しかない外国人が多いのではないでしょうか。
    • 3. 陳 虹
    • 2020年08月01日 21:37
    • 5 失業者が増えてることに対して、確かに扶養者がある外国人はつらくなりました!今後はどうなるんでしょうか。独身の私にとって、そんなに辛さがまだ感じませんですけど。自分の生活を守るだけで十分です。今のこの世に、たぶん幸せです。会社から、無料な食べ物を提供することに有り難いですね!万歳🙌☺️☺️☺️優しい
    • 4. 馬場 豊
    • 2020年08月02日 10:59
    • 去年までは、働き口さえ見つければお金が入ってきたので、生活はそれなりに何とかなりましたが、今年は世界的なコロナ禍でどの国も経済がダメージを受けているので、働き口さえも見つけることさえ、今までと同じようには行かなくなってきました。そして、ますます貧富の差が激しくなると思います。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット